言葉ブログ、さあ歌いましょう

ちょっと予定変更

あいみょん  裸の心

いったいこの錆、どこから 出てるんだろう?—

だんだん剥ぐけどー、底が無い、どこまでー穴空くんだろうーー

いつか―このパテが、完全に剥げたら――、期待してないーー

沢山削ってきた粉ー、重さはーどれくらいいいいーー

このパテがー、錆びませんようにー、

すこしだけー、少しだけ―、パテを盛らせて――――

今―私――、パテを盛っているーーー

裸の鉄板ー、パテを盛っテル――

パテーなんて盛らなきゃよかったと―

あの時もー、あの夜もーーーー考えてたのーーー

今―私ーー、また後悔しているーーーーーー

裸の鉄板サビさせて―――――――

このパテがー、熟しませんようにーー

少しだけ―少しだけコバルト入れて―――

今―私――パテを塗り付け―――

裸の歪ーーー、ごまーかしてーーーーー。

こんな感じで歌いながらパテを剥いでました。

1月から5月まで、こんな感じでパテを大量に剥ぎました

ワーゲンバスは、6キロパテ

素顔の姿は天井べこべこ、小さなオノが刺さったーのか?

誰が天井で暴れたんだろうか?

4月からは、ビートルフロントパテ剥ぎ。

剥いだ後のべこべこ鉄板はたたき出し。

いつも疑問に思うのが、なんでパテ盛ってるんだろうか??

パテを剥ぐときれいなラインの鉄板なのにー。

人間でいうと、化粧しなくてもきれいな子なのにー、なぜつけまつ毛飾る?

こんな鉄板の車沢山あります

なぜパテを盛るんだろうかわからない

下は必ずサビてます、こちらではパテは使いませんが、よっぽど段差が無い限り塗装とある柔軟性のあるもので盛りますが、柔軟性の物は3ミリまでしか盛れません。

雨漏り、湿気、この時期きおつけましょう

次回、コンデンサー2編にします

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください