空冷ワーゲン、バルブキャップ、スクリュー不良について 1

写真の部分はエンジン組んで4日ほどの状態です

バルブキャップ、アジャストスクリューが偏摩耗しています

これが現在の流通です

どこのところから買ってもこうなります

焼きが甘いのか?材質が悪いのか?

酷い部品は、30分で摩耗しました

気がついたのは、クリアランス調整してるのになかなか合わない、でした。

まさか、摩耗してる?

です。

こちらで組んだエンジンで、2017、4月辺りからなんとなく発見されてます

色んなメーカーの部品を購入したのですが、ダメでした

いまテストしてるのが摩耗しなければそこからの仕入れでで安定かと思われます

こちらで組んだ方でバルブクリアランスの音に異音のある方は部品入荷次第交換していますので連絡くださいね。

放置するとブロック内バルブリフターが大変摩耗をしてしまい、めんどくさいなことになります。

このバルブリフターも不良品があり、2010年あたりからで赤い箱のメーカーは生産時の鋳物のエア抜きが悪いのか、材質が悪いのか?すごい摩耗してました。

ので、これも無料で分解して交換してます。

こんなことが出ているので、現在エンジン組付は中止してます。

今後、もう少し細かく写真とメーカーを公開しますので使用しない方が良いと思います。

これを公開すると部品屋さんに不良在庫となるかもしれない部品が出ると思います。

が、部品屋さんも努力とデーターを構築してないことも不良品を販売する結果になってます

これの被害者は、組み付けている方でもあり、エンジンのオーナーさんでもあります、部品屋さんも売れればよいのではなく、信用できるものを販売できないんだろうか?と思います。

梱包なんかにプライドは要りません、しっかりしたものを販売してください。

アジャストスクリュー、バルブリフター、バルブキャップは注意して購入してください。

次回くらいに細かな詳細を公開します。