失敗と対策

失敗しました

判断ミスです

症状は、2012年にエンジン分解してを組みこの辺りから?かオイル漏れがある。

原因は、シリンダーヘッドを止めるスタッドボルトのネジ山からのオイル漏れです

クランクシャフトが回転すると、オイルもそれに伴い飛び散り、そのオイルがまあまあの量で漏れてくるという症状です。

油圧部分からの漏れと思えるくらいの量で、当初はプッシュロッドチューブからの漏れと判断してしまい、対策品に交換。

しかし止まらない

量は減ったのですが漏れている、少しずつですが量が増えてきている。

おかしいなー。

オイルクーラーブラケットからだろうか?

このエンジンは、ノーマルクーラーは付けてなくて外部に大型クーラーを電動ファンで冷却してます。

湯温は真夏でも70度くらいです。

ここのホースからの漏れだろうか?とかいろいろ見ても漏れてない。

箇所が発覚したのが、エンジン外してチン、ファンハウジングなどの外してから目指できました。

まさかのエンジンブロック側からのスタッドボルトネジ山からの漏れ出とはわかりませんでした。

このボルトを外していれば、締め込み時にネジ山に隙間ができるので想定はできるのですが、外してない部分から漏れたため判断ミスしました。

漏れないだろうー、が悪かったんです。

みなさん、漏れる箇所はいろいろあります

経験してわかる事が人生たくさんあります。

すべて経験する頃には人間死んでます。

この経験をジャンプできる方法があります。

沢山のタイプのおっさん、おばさんと話しましょうー、そうすればいろんな経験するくらいの話は聞けるので、それなりに人間の厚みが増えます。

sittpai

人の話も聞けないような人間は進歩しません

進歩するためには、話を聞いて自分なりに方法などを考え、自分のやり方を作り行動すれば話を聞いた方より進歩できます。

退化したなら話を聞いてもしょうがない人でしょう。

神経質と、かなり強い正義感を持つ方は成長は出来にくいと思います。

なぜなら、自分の欠点が見えにくいからです。

自分の行動が正しいと思うから神経質になり、自分のものさしで測る正義感が生まれるのです。

これに短気が加わるとさらに最低です。

こうなると、最近連日ニュ-スになってる高速道路で停止させてしまうような奴になります。

この方は、再犯の可能性があり短期間の留置は無理ですね、不倫でバッシングを浴びるのではなく、このような犯罪者が一生バッシングを浴びるのが正解と考えます。

売れる本のネタも良いですが、違うネタにして欲しいですね。

この高速道路での事件は、どうしても注意されたことに対してイライラが抑えられなかったんでしょうね。

普通なら理解できるはずなのですが、短気と気になったらおさまらない正確と、これを制御してる遺伝子が社会に沿わないのでしょうね。

これは勝手な想像ですが、この犯罪を犯した25歳の方の親の性格を見てみたいですね。

遺伝子は変わらない。

これを変えるには、

自分の欠点を他人の目線から見つけることです

しかし、これを見つけるには自分に正確な常識というものさしが必要になります。

ものさしを教えるのはー、誰でしょうか?

基礎は親であり、学校の先生です

しかし、現在の先生はそんなことしないでしょう、したくてもできないでしょうね。

これが社会のズレを作ってる原因箇所であり始まりです。

今の若者を変えないと、数年後の自分たちがじいさんになる頃には大変な時代が来ます。

伝統を教えるのも良いですが、常識を唯一教えられるお坊さんに警察並みの教えることができる権力が必要かもしれませんね。

しかし、お坊さんの教えも暴力と判断され現在はできなくなりました。

なかなか楽しい時代になりました。

誰が教えることができるのでしょうか、そして犯罪はやられ損な時代が来ました。

人に害を与えた場合、等価交換が正当になる時代が来るのでしょうか?

熱帯魚の話ですが、カージナルテトラ数匹を買うと必ず1匹はなわばりのボスになります。

日を置くと死んでいく魚が出てきたのでおかしいなーと30分くらい観察してると、追い掛け回して疲れて死んでいた事がわかり、このボスを追いかけた瞬間を見つけ棒で突っつくなどしましたがやめなかったので、鯉の餌にしました。

その後5年間は平和になりました。

大きくなり、魚たちは寿命で死んでいきました。

人間界も同じでしょうか?

世の中を変えるためには1人では不可能です、常識とは集団世界の平均で生まれるものでり、正解でも単独は非常識になります

争いの始まりはこんなところからでしょうか。

長くなりましたが、個人的な持論でした。