2017.嵐山ワーゲンイベントオータム18th 写真追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このギヤの写真ですが、最近片付けをしていて出てきました。

中学生から高校生の頃に作った自作F1のギヤとショックと、アームとハブはありませんが車体はプラモデルと写真を実測して、ボディーは全てサイズを10分の1に変換して製作、実際に走らせてました。

全て1枚の板と、真鍮パイプから作り出してます。

ショックアブソーバーは、別体タンク式で内部にオイルが入れてあり、減衰力はピストンの穴の大きさで調整してました。

こんな頃からいろいろやっていたのかと思い出しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SIMILAR POSTS:

鈴鹿第2戦終了結果
結果は最下位です。 予選21台中20位、決勝21台中21位。 今回は腕は何とかいいところまで来ましたが、まだまだですが、問題は車体です、やっと車体が悪いと言えるくらいまでの腕になりました。 初めから問...
スバル360ショック交換
この車のフロントショックは簡単に流用できませんので真似はしにくいです。 スペース、長さに制限がありかなり考えました。 ショックは走行時の車重に対して重量物である回転するタイヤの衝撃を吸収するものであ...
時計修理(電気式)
動かなくなったからなおしてー。 えー??なおるって言ったっけ? 前に言ってたじゃんーーーと、忘れてたけどじゃーもってきて。 made in usa の時計でした ガラスのレンズに、ガラスの文字盤 壊し...
痛恨のミス
先ほど晩御飯食べれました。。 まあ、今日はいろいろとありこんな時間まで食べれませんでした、まあ、減量にはちょうどいいかも。 正確に言うと2口ほど手巻き寿司をもらいましたけどね。 12月8.9日鈴鹿のレ...
薄いビートルステアリング移動2回目
移動はこれで2回目です。 3回目のレイアウト変更により、現在は違う位置にさらに変更してます。 もっと何とかならないものかと考えて、いまだいろんなものが決まってません。 9月からもう12月。 いろいろ...