2017.嵐山ワーゲンイベントオータム18th 写真追加

このギヤの写真ですが、最近片付けをしていて出てきました。

中学生から高校生の頃に作った自作F1のギヤとショックと、アームとハブはありませんが車体はプラモデルと写真を実測して、ボディーは全てサイズを10分の1に変換して製作、実際に走らせてました。

全て1枚の板と、真鍮パイプから作り出してます。

ショックアブソーバーは、別体タンク式で内部にオイルが入れてあり、減衰力はピストンの穴の大きさで調整してました。

こんな頃からいろいろやっていたのかと思い出しました。