ワーゲンバスt-2ブレーキトラブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まあよくあるトラブルです

が、ここまでは初めてです。

内容は、ブレーキシュー作動部分バックプレートの偏摩耗により作動量が制限され、戻らなくなったのでブレーキが効いたままになる。

でした。

が、なぜ走行できたかですね。

誘発したのは、ミッションオイルが漏れていてドラム摺動面付着、そこでシューのカスと混ざり合いシューとドラムとの間のクリアランスに入り込みシューに対して摩擦が発生してロックしてるようで回転するという症状になります。

過去に実験した結果では、ドラム内のオイルをきれいに洗浄すると普通に走ります。

が、ブレーキバックプレートに磨耗による段があるためここを解決しなくては解決しません。

さらに、リダクションギヤという部品があり、ここのベアリングに摩耗でのガタがあり回転時に中心が振っていてシューに対して摩耗が一定でなく、まずはここのベアリングを交換してからのブレーキに対しての対処になります。

このトラブル、まあまああります。

ここのベアリングは1度交換するとまあまあ長持ちしますが、この車両は他の方に管理されてなかったのでしょうか?

しっかりオイル交換と物理的な管理が出来てれば今回のようなことにはなりません。

こんな車こそ迷惑に道路で止まってしまう車両です。

批判はしたくないのですが、この車の管理していたお店の方はどの辺が限界か解らなかったのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SIMILAR POSTS:

ミニブレーキがきかない??
車検はとりあえず合格 しかし、リアがきいてなかったようでした 原因発覚 リアハブベアリンググリスが液状化?? 理由は、あまりにのらなさすぎで、グリスが液状化。 その液状化の脂分がブレーキシューに付着...
昨日のわがまま車
とてもてこずりました。 ブレーキっシュー交換なのに サイドブレーキを引いたらロックしてしまいレバーが動かない。 さらに、シューは年式古すぎで無い? 削り加工、 しかし、オリジナルの形と同じで良いのだ...
92yミニブレーキが何か違う??
踏んだ感じは異常無いのですが止まらない。 ブレーキングが悪いんです。 いろいろ試したんですが、フロント、リアの圧力コントロールするバルブがおかしいのか?? 本来は分解禁止で、簡単には分解できないんです...
ワーゲンバスブレーキホイルシリンダーさび
常に考えてるのですが、なぜここが錆びるんだろうか? ドラムの内径が摩耗で拡大して突き出し量が多いから? 水分が入るから? 水分はブーツというシールがあり、内部に侵入そんな分けないのですが、錆びるんです...
ミニ91yキャブ九州からですが、、、
以前からの知り合いで九州からわざわざありがとうございますですが、なかなか男前な仕様で来ました 現在積んであるエンジンは使えてますが、2000年にチューニングしたエンジンを使えるならと持ってきてもらった...