ワーゲン レイトセルモーター焼け

焼けというより、オイル漏れによるブラシのフヤケ症状で、高速的に摩耗した症状です

クランクシールからのオイル漏れが激しいとフライホイールから遠心力で飛んでしまい、セルの取り付いてるハウジング部分に浸透

そしてブラシ取り付け部分まで流れていきブラシにオイルが到達。

そしてバッテリー上がりのような症状みたいなセルの回転の感じになり、勘違いでバッテリー交換。

確かにバッテリー交換すれば、バッテリーも売れるので不景気対策にはなりますね。

よくあるのが、セルに取り付けるキーボックスからの作動用の配線の接触不良と、平端子の劣化、腐食で上手く電気が流れないことがります

定期的に交換しましょう

平端子、滋賀県や名古屋、北陸、岐阜地方のオーナーさんと、よくスキーなどに行く人などは注意ですね。