ビートルリアスイングアクスルベアリングの抜きかた

質問があり、たまたま作業があっつたので写真撮りました。

ベアリングに刺さってるボルトは8mmキャップスクリュボルトを削り製作しました

ベアリングに叩き込み、たまの転がる所で90度か、ひっかかればいいので40度くらいでも良いですが回転させます。

そしてプーラーで抜きます。

この時に、シャフトにセンターナットをつけてシャフトを叩いてデフ側に15mmほど押し込んでください。

入らない場合はプーラーで抜いても良いのですが、たまに熱とサビで固着があるので抜く前に少し動かしておくと抜きやすいです。

この工具があればミッションのノーズベアリングが簡単に抜けます。

最近はミッションのベアリング摩耗も増えてきてます。

ただし、これも固着がなければですがねー。

オイル交換は、毎日乗る人では6月と10月辺りの年2回にしてください。

理由は、夏の熱での劣化です。

壊しても良いならオーナーさんの判断でどうぞ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください