切断しかけた指のその後

見た目上は意外と綺麗に治りました。

ですが、

財布から小銭がつかみにくい状態です

痛い。というのが原因です。

途中から欠落した部分をアロンアルファで皮膚を作り、かなり生活が楽になりましたが、風呂に入ったりふやけるとアロンアルファは剥がれます。

3日に1回はアロンの交換でした。

切断時にはアロンアルファはかなり有効です

が、注意点は血管部や皮膚以外の内部に浸透させてしまうと治りが悪くなります。

今回は、皮膚より下をかなり損傷してたためこの部分が形成できるまでに時間がかかりました。

2週間くらいで内部は形成できたのではないかな?と思います

その後はアロン攻めです。

なぜかこの怪我した指のみをよくドアに挟みました。

感覚がなくなっていたのでしょうか?痛さでかばいすぎだったのか?

このケガでエンジン組付ができなくなり、1か月止めてました。

が、復活

そして、コンロッドの動的バランスを完了

9月から待たせていたエンジン完成しました

が、まだ載ってません。

ミッションの内部ベアリングがダメなようで載せれませんでした。

走行中に風切り音のような音がしたらミッション関係のドライブ部分のベアリングと思ってください。