vwセルモーター焼き付き

症状バッテリー上がりっぽい回り方でした

が、

音にザラつきがあり、回転が鈍いが聞いた最後の音でした

電話があり、セルが回らないんですJAFで行きまーす。

と言われても、対処法がない。

来てもらっても新品がないから交換できないし、とりあえず中古でたいおうできるからいいかーと、オッケーと返事しましたが。

到着後は、なんか臭い匂いが。

以前にあったセルのトラブルは、フライホイール側オイルシールの漏れを放置しすぎて、オイルがセルモーターに浸透してしまい、ブラシ部分までオイルが浸透。

接点が焼き付き、オイルでふやけ?たのか???ブラシの形状はありませんでした

もしや、これかなー?最テーじゃんエンジン降ろし??

焼けた電化製品臭いセルを外すと、オイルはそれほど見受けられない。

内部か。

分解すると、あー、ブラシがない。

弱くバッテリー切れのように回るのは、このブラシ4本中、2本しか長さが規定値になく、2本は接点不良じゃん。

2本でモーター回してたから重い回り方かー、と想像しました。

このセルは、軽くて小さいのですがモーター内部に減速ギヤがありこれで回転トルクを作り出してるタイプなのですが、回転が速いということはよく減るのは当然です

軸のブッシュにガタがあってもブラシが減る可能性はあるでしょう、が今回は違うなー。

と分解確認して対処。

ただ、セルの回転異音を聞いいてオーナーさんに数日前にJAFの覚悟はしといてーと宣言してから早かったなーと感じました。

未然に発見できたら良かったのですが、力不足です。

多分、異常がある部品を見つけられるフォースが足りないのです、フォースの修行が必要ですねーー。(新作スターウォーズ本日公開です)

セルと同時に宣告したオルタネーターベアリングの異音は未然に防げましたが、プーリーを固定してるキーは手遅れのガタがあり、まるごと交換しました。

オルタネータは、分解するより交換の方が安いです

車用交流式ブラシレスオルタネーターが存在するなら、交換サイクルも変わるんでしょうねー。