ヌートリア(仮名、篤史)がいたーーーー。

場所は京都市伏見区河川名は、東高瀬川?だったはずですが、下流にあるニックホームセンターから橋2本上流の下流100メートル辺りです

2ひきいました

1匹は、まるまる太った巨大ネズミです

60センチ?くらいでした

このヌートリアある奴に似てる体型なので、その名と長々しい名前なので名を借り、篤史(ヌートリア)としましょう

このアツシは河川の堤防の幅5メートルくらいの草むらが宇治川までつながるのですが、俺の場所だと主張しながら草を食べてるようでした。

この河川は車の通過する堤防の幅が狭くよくトラックが落ちてます。

堤防から写真取ろうとすると、かなりの勢いで篤史が走り去りました。

えー、早ーっ。

速ーーー。

ですかね。

この辺は、春には菜の花が咲き綺麗な堤防なのですが、ことしはあまり見れなく、見ることができなかっただけなのか、今年はいつもより花が少ないなーという感じでしたが

まさか、篤史が食べ尽くしてる?

生息場所も橋から下流、100メーターあたりでしか見ません。

なにか理由があるのか、あつし(ヌートリア仮名)。

理由があるのでしょうね

もし捕まえれたら、黒く見えにくかったので、茶髪のヌートリア、スーパーヌートリア3(スーパーサイヤ人の真似)にして、若干のヤンキーヌートリアあつしにしたいのですが、捕まるのだろうか??

すばしっこいので、写真はありません。

誰か撮影してください((あつし)ヌートリア)。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください