クーラーコンプレッサから異音?

かなりの異音でした

ウォーターポンプかな?

と電話で言われ、それならその音はやばいねーと、積載車で来ました

確認すると確かにウォータポンプ辺り。

でも音がする時としない時がある、水漏れもない。

おかしいーなー。

クーラー入れたら音が変わった。

間違いないなベルト外して確認

あー、やはり。

しかし、156はイタリア製だからベアリングの規格が合うのだろうか?

プーリを外すのもテーパーなので外れない。

しょうがないから外し用プーラー工具を製作してやっと抜け。

クーラープーリ純正部品で30000円までくらいでした

サイズを測るとなんとなくありそうなサイズでしたので、いちおベアリング屋さんで聞いてみると、あるよー。

3000円ほどなのでベアリングは買えます。

しかし、脱、圧入は少々簡単ではない。

カラーを探し、プーリーが割れないようにベアリングの外周のみに力をかけ抜きます

抜いて、圧入もベアリングの外周に力をかけないと破損しますので、専用サイズのカラーを製作。(カラーとは金属製の筒です)

圧入後には抜け防止に端を叩いて抜けないようにするのですが、圧入トン数的には抜けないと思うのですが、メーカーさんはたくさんカシメをしてあるのでいちおカシメました。

まあー、いつも慣れてるので何もなく完成。

これについては、部品メーカー日本製のようだったので簡単に規格に合いました。

しかし、メーカによっては規格違いで簡単にはいかない車両もあると思います

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください