ゴルフ4 GTI ステアリングラックエンドガタ修正

かなりの裏技です

それも距離に制限があります

部品代は3万後半らしいんですが、それほど乗らないからということでしょうがなしです。

この部品の問題はほぼ全車に出るんではないかと想像します

この部分にガタが出ると走行中に手首に疲れが出ます

この部分のカシメりょくに緩みが出る?と言うか、内部の構造部分のプラスチックの摩耗と思いますが
プレスで3トンから4トンかけてつぶします。

10000キロくらいまではガタが出ず耐えてくれるはずです。

根本的には交換を勧めしますが、この年式でゴルフ4はトラブル満載ですので、捨てるべきかとも思います。

代車にゴルフワゴンがあるのですが、これが代車に出すと必ずと言っていいほどどこかに細かく壊れて帰ってきます、もうそろそろ壊れるのが収まるはずなんですが、ミッション内部のバルブなのか?3速が作動タイミングと減速がおかしいですね。

ゴルフ4はプラスチックが多いので、オーナーさん達はエンジン周りなどは十分に注意してください

しかも、ベンツ並みに部品が高いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください