9月20日小松基地航空祭 1

毎年ほぼ行われている航空祭です。

もう見慣れてます

そこで、さらに見るコツは、毎年のように並ぶトイレの長蛇の列をみてあーーーあ、漏らす奴いるぞーとか想像しながら歩くか、何人くらい中国人スパイが日本人のフリして情報を集めてるとかです

去年からか、開催は土曜日なんです。

これも地元に人を呼び、盛り上げの機会を提供と思いますが、この作戦は意外と成功してると思います。

確かに日曜日にも他府県ナンバーはいます。

前日には午前3時に5キロほどの駐車場待ちの車の列、地元だからもう少しいい場所教えてあげれるんだけどなーと思いながら横目に通過しました

この日の入場者数は13万人??と新聞にありました。

ほんとかよーーと思ったんですが、確かに今年はいるなーー。

F1で12万人か??くらい集まってるけど、この基地の面積に10万人入るのか?
しかし、今年は多かった。

その10万人位いる中で、知り合いには今まで1度も遭遇しなかったが、高木さん?と後ろから声が。

まさかなーと、以前にいた町内の1つ年下のよくラジコンをしたやつではありませんかー。

こんなことがあるのか?

まあ、世の中狭いからねー。

しかし、10万分の1位の確率で行動が似ていたので遭遇でしょうね。

おそらく、飛行機がよく見えて、人がいない場所を知ってるからでしょう

写真のF15戦闘機のレードーム(先端のレイダーの円すい形2メートルくらいのカバー)ですが、ここはマッハの時には衝撃波が発生する場所ですが、先端なのになぜがプラスネジでした。

ここはもう少し改善だろうと思います。

定期交換だとは思うが、1センチまではないが平らな部分が先端にあるとダメなんじゃない?と考えるが、このプラスネジは衝撃波の発生に関係するんだろうか?

その他写真は、オレンジ色の持ち上げ時に使う航空機用特大ジャッキ付き馬です

航空機にもジャッキポイントがあるじゃん。

そりゃ当たり前ですが、ここで行われてるのが脚(タイヤのついた足)の開閉実演やエアーブレーキの作動実演や、ミサイル破壊発射実演などです。

すいません、ミサイルは実演してません

対空砲の空砲ならしてるようですが、音しか聞いたことはありません

今年は前日練習辺りではかなり低く飛行してたらしいんですが、苦情なのか?

当日はかなり高めで飛んでました

去年は低かったんですが、100メートルくらいは高くなってたのでイマイチ迫力はなかった。

以前は安全主義と展示飛行がサーカスなどと解釈され飛んでるねーという感じだったが、最近は飛び方にも開かれた飛び方で、意外と激しさがあります。

この開催の目的ははっきり走りませんが、普段の訓練の授業参観的に皆さんに見せることであり、パイロットがどのような環境で国防してるのか、飛行の激しさは当然見せるべきだと思うのですが。

もう一つは、減少してる隊員の募集の目的ですね。

2年後にはF35の機体が42機増加新配備されるのでパイロットにも限りがあるはずなので増員しなくてはならないはずです。

さらに、第5世代レベルの新型ステルス機能(F3心神)を持つ国産戦闘機の開発も進んで14年には初飛行するので、整備などの人間はハイテクな航空機に対応できる素質のある人間が必要なはずですが、最近の若者の素質は良いのでしょうか?

おっさんでもいいなら是非入隊なんですがーー。

F1も最近はつまらないので、もう少し迫力ある物を見たいものですが、航空機の展示飛行もかなりの迫力です。

最近はアメリカ軍戦闘機はなにかの理由で来ないみたいで、迫力ある飛行はしません。

帰還時にはF18やF16が60度くらいの上昇角で帰還していきましたが、最近はありません

たまにF15がクイック上昇と呼んでいいのか?爆音で普段と違う上昇をしてます。

燃費を稼ぐ対策なのか?

最近は燃料タンクを2つ翼下につけて飛行してます

これは、中国沖縄対策で、パイロットもいろんな基地に突然行かされる模様です

さらに、緊急に対応するための基地全体訓練も26日の日曜日にも訓練してました。

もちろんスクランブル(アラート任務、国籍不明機)も増えてるようです

全ては戦力バランスが変わりつつあるからでしょう

平和な日本人、じわじわと中国人に攻められてることがお解りでしょうか?

中国人を受け入れるべきか?

これからの問題でしょうね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください