カートエンジンも??

こんな以来も

初めて見たのですが、ディーゼルカート用エンジン

燃料は、天ぷら油

京都市内のバスがこんな匂いをさせながら走ってます

京都は食の街だからバスも天ぷら臭いのはしょうがないと思われる外人さんあたり、

勘違いしないように。

街中が天ぷら臭いのではありません

エコと言う自己満足でのみの排出になると思います

確かにリサイクルですが、走らなければアクセル踏みます、そうすれば排出量も増えるのでエコにならないかもしれません

以前あった話が、紙の製紙業界でリサイクル用紙といいつ現実は違っていた

理由は、コスト、他が高くなることでした

リサイクルにもこんなことがあるのです

と、こんなエンジンのメンテナンスですが、燃料に少々難点があり定期的にメンテナンスが必要とも思われます

意外といい感じでエンジンは回ってました。

始動性もほかのディーゼルとはそんなに変わらないのですが

自己主張の強い匂いがします

隠れても匂いでわかるオヤジのような感じでしょうか?

リサイクルと有害物質とのバランスは、理解して運転、制御することが重要ではないでしょうか??

プリウスのノロノロ運転が街中で目立ちますが、あれで本人は燃費節減かもしれないけど、意味のない節減はかなり迷惑なのでやめましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください