眼球自爆の原因

原因はこの36mmナットです

これが外れず切断時に防護メガネをせずに自爆。

その前にかなりの格闘がありました

これを緩める長い1.5メートルくらいの棒を工具で緩めるんですが、ここにソケットを差し込み緩めます。

しかし、何回かの作業でここがねじ切れてしまい現在は溶接固定してますが、そこが折れずに手前で曲がってしまうくらいの硬さでした

1時間くらい格闘の末切断したのですが、それまでに曲がった工具をプレスで直して使いまた曲がり、しょうがないので溶接補強したんですがまた曲がり、最後は切断となりました。

ここを締めないとオイル漏れします。

この破壊された工具を復活されるまでに締め込みが甘くオイル漏れしてしまった作業があります。

原因は締め込み不足と思いますが、検証、確認が必要になりました。

遠方の方の作業なので予算内きちんとと思ってるんですが、車のメンテとはこれでいいの??といろいろな方法があるんだねーーと感じました。

その辺を処理するときりがないし、誰がこんな作業したんだーがたくさんあるのである程度で収めました。

予算的に次回に回してくださいと言うところだらけでした。

まあ、この辺はまた次回にします

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください