桜ひらひら舞い降りて

先週の午前3時強風前に撮影した京都深草駅周辺です

京都市内桜は咲いてますが、葉っぱも多いです

我が家のべらんださくらは3月に散りました

市内に桜はまだ咲いてます、観光できますが人間を見るだけだと思います。

はっきりいって京都に桜を見に来るなら、自然のある山にいき桜を見るべきです

自然の桜は違います、甘い環境の京都より厳しい雪から負けずに生きてる桜はきれいですよ

意外ときれいだったのが、京都久世橋通りと24号線と交わるあたり近所に陸運事務所近所があり、ポルシェディラーがあえう交差点があるのですが、そこの真向かいには任天堂?かな、その交差点内のローソンの真ん前にしだれ桜が咲いてます、これぽつんと以外といい感じで咲いてます。

この桜の言葉を代弁すると、1人っていいよな―――つて感じで咲いてます。

次回はネタがたくさんたまってる車ネタにします。