路上に?えーー??もう??そんな時期??

3月1だったかな?

気温が15度辺りになった日が続いたんですが、スキーにと161号線を走ってると敦賀でそろそろ高速だなーーと考えながら雨の中運転してると、、

うおーー、カエルがいたーー

それもヒキガエル??

大きかったが、ウシガエルじゃない。

外気温6度だぜー、カエル??ぴょんぴょんはねてました。

夜だったので何とか避けれたが、その後の車がどうしてくれるかで、このカエルの運命は変わるのでしょうね

タイミング的には避けたのが追い越し側車線から中央線で左に避けたので、こうほうは3台トラック、乗用車、トラックの順番だったので、ぴょんぴょんのタイミング的には1台目トラックは避けれるでしょう、しかし、乗用車が追い越し側から車線変更すればアウト、普通はカエルは見えてもそこの道路的によけれません。

ここで死んでしまえば、フライングでしかも低温にも強いカエル君の遺伝子は消えてしまうでしょうね。

最近スズメやトンボが少ないのは人間からしたら小さい事だけど、こんな理由が原因かもしれませんね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください