インドと牛糞と特効薬

宗教上の理由でか?

なぜか牛は神様的になってますが、すごい商品がありました

牛の尿が?がんの薬らしく成分を精製して、薬としての購入者がかなりいるらしいです。30から40パーセントの人ががんが完治するらしいです。

神様的な地位にある牛の尿だから効くそうです。

内容成分に効果は無いそうですが、なぜ治るんでしょうか??

結論は病は気からだそうです。

神の薬は人間の思い込みでがん細胞を消し去るようです。

実際にはがん患者の飲用ですが、インド人で思い込みをする人間が30から40パーセントいるということかもしれませんね。

考え方を変えれば、人間40パーセントくらいは思い込みが強い人がいるということになります。

日本的に言うなら、知らぬが仏ですね。

さらに、牛糞石鹸もあります

色は濃い黒緑でした。

さらに、、、、驚きの物もありました

牛糞歯磨き粉です。

やはり効果があるのでしょうねーー。

色は黒色でした。

さぞかし歯磨きには適してるんでしょうね。

インド土産に是非いいかもしれませんね。

しかし、友達からお土産ともらっても使わないと思います。

こんなことがテレビで報じられてました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください