配線不良がエンジン不良??

ヘッドライトをつけるとタコメータがおかしいとのことで修理。

大体はプラス側の出力が悪いとか、ヘッドライトに食ってしまってる思うはずですが、症状を見てもしやアース不足??

バイパスしてみるとやはり改善。

そうなるとー、メータが6個??いろいろあったので全部かー、

配線見るとプラス側も全然理解してない配線。

結局は全部かー。

さらにブレーキもおかしい、これもアース不良。

ハザードスイッチはカシメ部分が浮いてるから接触不良

こんなことより、エンジン音悪いよねー???

初ワーゲンなのでこんなものかとおもってたらしく、よーく調べると

点検順序で、バルブクリアランス、点火系、キャブ調整?????おかしい。

インテークマニホールドをよく見ても見た目には影響ない。

しかし、おかしいー、回転音が違う。

ブレーキクリーナーをインテークマニジョイントゴムにかけると、回転が上がる。

バンドかなー?しめてみるとましに、まあーーかー、

じゃー逆側。

おかしい、鏡で裏側を見ると、ゴムブーツが割れてるーー。

これはめんどくさい作業になるなーと思い作業。

その後はかなり調子がよくなり、いいエンジンになりました。

この部分は意外と熱で変化しやすく硬化します。

最近の温暖化でエンジンがオーバーヒート気味になり余計に硬化します。

是非何かのついでに交換してください、燃料がきれいに燃えすぎてエンジン温度が上昇してオーバーヒートします。

そのあとは高価な分解が待ってますので、後が大変になりますので機械物は壊れ始めたら早めに修理です。