うるさいホイルの色

ホイルの色塗りをしてるんですが、サンドブラストの後で剥がれている。

白色合わせはわからず。

その前に、ブラストのざらざらがきつすぎて色塗りが出来ず、ペーパーで面ならし。

裏側も錆びがあり、本人は見えないからいいですだったが、このままいくと、錆びが成長して、ホイルの際から錆び汁、錆びの拡大、などもあり80パーセントは剥がしました。

処理に4本で4時間も。。

角もペーパー、ビード部分もきれいに錆び落としめんだし。

黄色の合わせは一部残ってたところで色合わせ。

合うかはわからないが合わせました。

色合わせは自分の中である程度合わないとダメと思ってるので大体合うまでは色合わです。

しかし、白色が少々黄色っぽいので塗り直し、どうせ1度塗りの跡にペーパーかけなくてはいけないので塗り直しもそんなに影響ない。

あとは、剥がれないことを祈るだけです。