カルマンギア62y燃料タンク15年放置の結末

言葉では語れないガソリンのにおい。

満タン15年くらいらしいですが

全面に5ミリくらいのガソリンと錆びの混合物たち。

しかしなぜか助かったタンク。

臭いのもとの混合物を鉄の長いヘラで剥ぎ取り、洗浄剤投入。

1日目、高圧洗浄で洗いしかし取れにくい。

洗浄剤再投入3日後、おーーーーーきたーーーーー。

きれいに取れました。

奇跡的にきれいな鉄の肌が出てきました。

このかるまん62y9月までに完成予定。

しかし、道のりは長い。