当て逃げされたそうですバスカフェ。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

P1020922P1020945

P1030224
P1030221

塗装が割れてかわいそうな姿でした。

これは全面パテ剥がしのパターンでした。

へこんだ部分だけではいいのでは??と思いがちですが剥がしてみると

リキッドパテを前面に塗りつけられ、その下は錆び錆びで、振動と熱のひずみで剥がれてました。

なぜ突然塗装が割れるんだろうかと思ってたら、こんなことでした。

外国ではきれいなボディ―なのになぜかリキッドパテを前面に塗りつける習慣があり、それがさびる原因です。

これを剥がせば柔軟な鉄板が出てくるので、割れにくくなります。

ドアに関してはパテの境目にきりがなく、予算オーバーになるので使用状態で接触しそうなところ、地面から80センチくらいまでで剥離をやめました。

やはり、カフェバスなので使ってこそ価値があるもの、傷ついてへこんでも磨けばきれいになるを重視して作業しました。

しかし、見た目の割には剥がしてみるとどの部分もかなりいい状態の鉄板でした。

しばらく休んでいるようなので、きれいになって(車だけ)復活してください。

バンパーはパテ剥がすと大変な状況になるので、いつも世話になってる方なので、サービス塗装しておきました。

しかし、このバンパーの下地処理はするとやばいので3メートル以上近づくと塗装のタレが見えます。

しかし、半年後には塗装が縮むので縮みきった時にきれいに修正です。

車の外装すでに準備完了ですよーー、あとはこの車を操る人間の準備だけですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SIMILAR POSTS:

とりあえずですが間に合いました
昨日の結婚式にバスの天上レストア作業は仮りの状態でしたが間に合いました。 ですが塗装やまだやらなくてはならない部分があり、完成ではなかったけどまあー式場に並べられたみたいなので徹夜作業したかいがあった...
光岡mc-1それから
色塗り、補強、わがまま加工も終わり完成。 納車です フロントのフェンダーアーチからフロントリップ辺りまでの中空補強も成功である程度は強度が出ました。 発泡ウレタンの注入の必要もなく強度が出たのできれ...
カルマンギア62y燃料タンク15年放置の結末
言葉では語れないガソリンのにおい。 満タン15年くらいらしいですが 全面に5ミリくらいのガソリンと錆びの混合物たち。 しかしなぜか助かったタンク。 臭いのもとの混合物を鉄の長いヘラで剥ぎ取り、洗浄剤...
うるさいホイルの色
ホイルの色塗りをしてるんですが、サンドブラストの後で剥がれている。 白色合わせはわからず。 その前に、ブラストのざらざらがきつすぎて色塗りが出来ず、ペーパーで面ならし。 裏側も錆びがあり、本人は見え...
バスがパテでしょうがないですーー。
長年進んでいないバスをある部分をやっと切断出来る方法が見つかり、 設備投資の結果、 切断できましたーー。 が、しかし結果は予想外。 安く、手をかけずに、強度を出せないかと試行錯誤でできないかと思って...