光岡mc-1それから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

P1020679

P1020685

P1020687

色塗り、補強、わがまま加工も終わり完成。

納車です

フロントのフェンダーアーチからフロントリップ辺りまでの中空補強も成功である程度は強度が出ました。

発泡ウレタンの注入の必要もなく強度が出たのできれいさはましです。

ウレタン注入は何か所か穴あけしなくてはいけないので段がつくから、その部分に泥が付きやすくなります。

リアの補強はやりませんでした。

理由はフロントは当てることが少ないがリアは見てるとこするようなので、塗装が割れるためある程度の柔軟性を重視しました。

必要であれば補強はいつでもできるので急ぐ必要はないでしょう。

大体の車両はきれいになったら何かが起こるものです。

何もなく持続できればいいのですがねーー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SIMILAR POSTS:

光岡MC-1改修
体中チクチクします。 FRP補修中。 もともとのボデイーも内部にひび割れがありそこからの修正です。 割れてる裏から穴をあけて樹脂を圧入するんですが、ガラス繊維がクロス状じゃないために樹脂が入りにくい...
ジムニーデフシール交換 6箇所あり
ジムニーです まあまああ手間がかかります センターデフのフロント側のシールが問題でしょうね センターでふは斜めにしなくてはフロント側が抜けません。 なかなか時間がかかりました ...
バスがパテでしょうがないですーー。
長年進んでいないバスをある部分をやっと切断出来る方法が見つかり、 設備投資の結果、 切断できましたーー。 が、しかし結果は予想外。 安く、手をかけずに、強度を出せないかと試行錯誤でできないかと思って...
バスほぼ完成
3月から作業していたバスほぼ完成。 作業していくとどんどん作業が増える、これもかー、またここもかーと。 それに伴い、予算もどんどん増え、 さすがにドクターストップしてもらいました。 本人はできるとこ...
最近はバスばかり
バス専門ではありませんが、バスばかり。。。 見てる範囲では、やはりバスのほうが修復箇所が多いですね。 なぜかは、やはり車体が重いのと、ボディーのロールが多いからでしょうね。 ロールとはねじれなんですが...