永い眠りから覚めたバス63y

6年?7年?近くのばすが起動しました。

やっとというか、放置していたから悪いんですが。

ある部分が切ることが難しく、その時あった技術と工具ではドアヒンジを切らなくてはならないくらい大げさな作業になってしまうため放置という状況でした。

しかし、時間がたてば工具も安くなります、以前は650000円した工具も50000円くらいで似たようなことができるようになりました。

工具に投資のおかげで切れたけど、その車のボディーは予想に反してダメでした。

まあ切れたので少し前進。

エンジンも数年ぶりにかかり好調のようでした。

何か月かにたまにはエンジンがロックしないように回してたおかげか、すぐにスパーク発生、

しかし、ガソリンホースはひび割れだらけでしたので、交換と安全に対する構造変更とレイアウト変更。

あまりの年数で、景色にに同化してしまってたと言われました。

オーナーさん、今年こそは動きますよ。

昨日、バンパー裏塗装、防錆処理終了、

しかし色があってないーーーー。

色はやり直しですねーー。