98yメキシコビートルエンジン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

P1020029

写真の状態です

P1020008

50000キロ以前に分解したらしいんですが、開けてみたら全然部品交換出来てませんでした。

ピストントップのスラッジによりノッキングしていた模様です。

このスラッジはピストンリング摩耗によるオイル上がりで、オイル燃焼カスがピストン、燃焼室内に2ミリほどの厚みの(スラッジ)燃えカスになってました。

P1020055

燃えカスは、燃焼時に赤く燃えてしまいそこが起点となり、点火前に着火してしまい、アクセル開けた時にこれがカラカラ音の上死点前に着火してしまうノッキングになります。

P1020062

空冷エンジンの寿命は、ノーマル状態で80000キロくらいと思います。

しかし、100000きろ走ってるリダクション付きバスなのに、なぜかいまだにリッタ―12キロ超えで走るそうです。

そんなに改造ということはしてないんですが、細部の精度は上がるような加工はしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SIMILAR POSTS:

空冷ワーゲンエンジンバルブ当たり面がすごい
分解の原因は、ノッキング(悪いレギュラーガソリンで起きます)です。 たまに1速から2速時に4速に入ってしまいガタガタとエンジンが揺れる事をノッキングと勘違いの方するがいますが、違います。 確かにこの状...
バナゴンがなかなかすす
みません。 組み付け用グリスが火曜に来る予定が土曜日?? そんなの聞いてないしー。 経験上この部品やさんは重要なときにミスをするので、信用できないので独自に手を打ちましたが、 組み付けグリスは結果と...
空冷ビートルの異音事件 4?
原因は、、、、、。 回転と同じくコトコト音。 包丁を裏向きにしてまな板にたたきつけてるくらいの音が、エンジン回転と同調してる感じです。 まな板職人がエンジンの中にいるんだろうか?? 原因はヘッドでし...
バナゴンばらしつづき。
内部は想像より汚れてませんでした。 国産エンジンと同じような感じでした。 オイルも悪いオイルを使ってないせいか洗浄もいつも通りの感じで洗浄できました。 やはり空冷は熱の問題でスラッジが付きやすいので...
74yコンバチにはまってしまった
引き取りにいってきたのですが、、、、 エンジンかかるから、と言われ本当かな? 硝子のショールームに何年か放置してあったらしく、 たしかに錆は少ない。 過去の経験では、屋根付きであろうが放置してしまうと...