燃焼ヒータシステム改善、vw181

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

純正のヒーターなんですが、作動したりしなかったりらしく、作動してみると動かない。

本人が言うには、たたけば動いてた。

どこが原因なんだろうか??

制御回路の解読に2時間かかりました。

なかなか優れもので、送風ファンが回ると、そこに接点があり燃料ポンプの作動タイミングを決めてるシステムで、
さらに、熱感知サーモがあり高温になると切れる。

コノヤローーー熱いんだよーー、切ってやるぜーーー。

というシステムです。

熱に関しては、燃焼側サーモと送風熱側サーモがあり、どちらもリレーで制御でした。

しかし、温度で切ってしまうと、冷却ファンが回っているので燃焼は止まっても、燃料の供給は止まらずガソリン臭い時間が続きます。

設計者はこの辺の細かな制御は気にしなかったのでしょう。

なぜダメか??

ガソリンが燃焼シリンダーに供給し続けると、不完全燃焼が起こりすすが溜まります。

それがプラグと燃焼揮発ネット(金網)部に付着して気化しなかったのでした。

これを防ぐには、燃料カット制御でした。

設計者がどうして燃料を出し続けていたかをいろいろ実験しましたが、やはりいらない。

マイクロリレーで制御しました。

燃料ポンプはすでにリレー制御にしてあるので、その回路とサーモ回路に介入制御で完成。

臭くないです。

かぶりにくく、始動性も上がりました。

遠方車両になるそうなので失敗と長期メンテ不要と考えると失敗は出来ません、責任というプレッシャーですね。

たまに失敗もあるのでまだまだ勉強ですねー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SIMILAR POSTS:

フェアレディ―Z240クーラー回路配線焼ける
写真のZです 70年代か80年辺りでしょうか?? ワイパーを作動させたら配線が焼けてしまい、その配線に束ねられてたクーラー配線回路まで溶けてしまった模様です。 焼けたところの写真はありませんが、焼け...
完成です
やっとミニがほぼ完成です。 サビサビ、カーボンだらけ、最低ヘッドがビックバルブ化、バルブ形状変更、ポート形状変更、研磨、マニ研磨、燃焼室形状変更、などなどで完成です。 圧縮までは触らなかったけど、とり...
16日のイベントで
バスを探してるとの話を聞き、写真を3日くらいで載せておくと約束したんですがすいません、今頃になりました 写真はタイヤがついてる頃の写真です。 現在はウマに乗せて4年ほど上がったままです。 ミッション...
今日は何日??
風邪をひき、日にちを忘れてしまうくらいでした。 悲しい、 F1、最終戦、 見れなかったーーーーーーーーーーーーーーーーー。...
べんつ124オルタネータストップ
このオルタネーター、目的地手前30キロで壊れました、 ここからがまたトラブルの発生でした ベンツ部品は信用できません、このあたりの部品は8万キロくらいで壊れます。 国産なら13万キロは使えます、 だ...