問題の車両、№1、モノコック車両は難しい??

ややこしいビートルを1日2時間だけの作業で製作してます。

作るからには、陸運事務所公認車両でなければ面白くないです。

と、相談を何回かした結果まあいけそうでしょうとの返答。

足回りは変更したくなかったんですが、逆にめんどくさいからしてしまえと、フロント、リアとも変更。

ここで問題なのが、型式が記載されてるかでした。

この辺はルールの解釈でクリアしました。

ということでなんとなくしか進んでませんが、ある程度設計できるようになりました。

しかし、実際に見せてみて言われることもあるので変更命令を覚悟して製作です。

足回りに関してやり始めた理由は、ある大阪の方からメールが来ていて、お前なんかにアームが作れるのか、でした

、あるアームキットのロワーーアームの取付に欠陥箇所があるから対策がいるよとの一言からの反論なんですが、

もう少し子供っぽい内容も送られてきましたが、売られたケンカは受けて立つ。

ではありませんが、まあ、相手にしてないのでこんなメールぐらい気にしません。

どれだけのライフに対しての物が作れるかはわかりませんが、以前356のアームを作ったときはいまだに持ってるようで、4年は持ってますが距離は知りません。

調整時に取付点の移動に対してアームを曲げなくてはいけないキットだったため、取り付けた人がアームを曲げてしまったようでしたがそれでもアームは強度的に持ってるようなので材質(45c、ショック取付内部クロモリモノコック構造)と作り方には問題ないんでしょう。

しかし、取付方向と位置がクラッシュ時にドライバーの足(右ハンドル車なのですが左足)に刺さる方向にありとても怖いんですが、その辺は設計でカバーするしかないですね。

フォーミュラーカーのようなアームなんですが曲がって衝撃吸収をかんがえてないのでさてどうなるか??

もう対策はしてあるんですがねー、クラッシュ時のある程度の入力でちぎれてしまえばいいと考えましたー。

しかし、レースなどでの競り合いで当たることが多いので通用しないので、レースでは強化バージョンにしなくてはならないんでしょうね。

細かいことをいろいろ考えながら仕事と両立で進めています。