ビートルガソリン噴射事件??


本人が言うには、かなり漏れてるでしょー。

こちらは、漏れてませんの返答。

えーどこー??

左後ろだよ。

見てますけどーー、

あー、にじんでます。

わかりましたーー。

実は、この後に噴射が起きるのでした。

インジェクションなので、燃圧2キロはあります。

確認でいじっていると、わーおーー

漏れてる。

このインジェクターは珍しいタイプ?なのかホースとインジェクターが一体型。

ということは、ホースがだめならインジェクターも交換になるということです。

1本16000円ほどです、×4本=64000円になります。

普通に考えると高いから何とかならないかと言われます。

どうせ言われるからホースを切って、かしめ部分もはずしホースを交換しました。

その時に、インジェクター洗浄(専用液で洗浄)、ノズルの噴射角度点検、他調整など済ましてから車のオーナーさんにどうしますかの電話。

もちろん64000円は何とかならないかでした。

もうインジェクターの作業はしました、使えるようになってますが新品とは違い設計道理に噴射してるかはわかりませんがどうしますか?

ガソリンが漏れなければ以前は走行に支障はなかったからそのままで使ってでした。

意外と皆さん知らないと思いますが、インジジェクター加工屋さんがあります。

内容は、高周波洗浄、内部フィルター交換、ノズルバランス調整、内部部品交換らしいです。

このインジェクターチューニングをレースカーのシビックで試したんですが、高回転エンジン壊れそうなくらい回ってました。

気のせいかもしれませんが、中間加速から高回転がいい感じでした。

専用液での洗浄は自分でもやりますが、以前にw124、300Eベンツで試したら体感的には10馬力くらい上がった感じでした。

やはり、インジェクターノズル内部にはかなりの汚れがあるようでした。

まあ、無事にビートルのインジェクター作業は終了と思っていたら、また問題が出てきました。

後は、他の部分で確認でした。

インジェクター外すと、ホース全体にひび割れ。