夏にはきおつけて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

知らないうちにこわれます、

28度以上の気温になると、空冷エンジンは熱交換の比率が保てなくなりオーバーヒートします。

オイルはギラギラで、内部部品が削れます

2年前の猛暑が効いてるのか、最近ヒートによるエンジントラブルが多いです。

かろうじて過ごしていたのでしょう。

過去にバルブクリアランスの調整ねじがめいっぱいで、調整しろがなくなり、まだかたかた音がしてるエンジンがありました。

原因はバルブリフターの頭の皿部がないのがありました

原因は摩耗による割れです。

推測ですが、原因はオイルが柔らかすぎか、質が悪く油圧が保てなかったか、バルブクリアランスが適正でなかったでしょう。

もちろんメタルもダメでした。

カムが先なのか、リフターがさきか、わかりりませんが削れてました

対策は、

きちんとメンテと

良い品を使うことです、

安い物には理由があるです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SIMILAR POSTS:

完成です
やっとミニがほぼ完成です。 サビサビ、カーボンだらけ、最低ヘッドがビックバルブ化、バルブ形状変更、ポート形状変更、研磨、マニ研磨、燃焼室形状変更、などなどで完成です。 圧縮までは触らなかったけど、とり...
バナゴンエンジン部品洗浄
洗浄はすべて終わりました バルブガイドも交換終わり、使えないバルブたちも新品になりました、 来年に組み付け開始です。 もう少々お待ちください。...
車がたまにうるさい?ワーゲンバスt-2、66y
エンジンがガタガタ たぶん7人の小人たちがエンジンの中で鉄筋コンクリートの家を建設してるくらいの音です。 しかし、止めると音は止まり、しばらくしたらでる。 冷却ふぁん?? 手で触ってもガタはない。 ...
空冷ビートルの異音事件 4?
原因は、、、、、。 回転と同じくコトコト音。 包丁を裏向きにしてまな板にたたきつけてるくらいの音が、エンジン回転と同調してる感じです。 まな板職人がエンジンの中にいるんだろうか?? 原因はヘッドでし...
過去の画像にこんなものがありました(B16)
シビックB16エンジンのシフトミスでオーバーレブした時のです 過去にはこんなこともやりましたが、 この前見た写真では、最新の車両で市販されてるヨーロッパのあるメーカーのツインターボエンジンがこんな感じ...