バナゴンばらしつづき。

内部は想像より汚れてませんでした。

国産エンジンと同じような感じでした。

オイルも悪いオイルを使ってないせいか洗浄もいつも通りの感じで洗浄できました。

やはり空冷は熱の問題でスラッジが付きやすいのでしょうね。

特に、シリンダーヘッドです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください