大嫌い光子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

光岡光子、オーナさんが車体につけた名前です。

光岡mc-1、50ccミニカーなんですがエンジンがまた壊れ、ただ今思案中です。

こいつはかなりムカつく車体で、エンジン腰下まではホンダ製、エンジン、ミッションケース、ミッションは光岡製。
これがややこしく、すぐにピストンが焼けてしまうシリンダーで、4回かな?焼けてます。

作動時にはかなりエンジンに負荷がかかっていて、50ccではあまり走りません。
排気量をあげると焼きつく、それも排気側のポート辺りがやたらと膨張してしまい対面側を押してしまい、クリアランス不足で焼けてしまうこんな症状でした、解決策は楕円シリンダーにすることと、オイルの混合比の変更で解決しました。

それなのに3か月後のこの時期に焼けてしまった、原因はガソリンのジェット調整が気温の変化についていけず、混合比が薄くなり焼きついたことでした。

なぜかというとジェットセッティングをちょうどにしないとエンジンパワーが出にくく走らず、交通の妨げになるような速度でしか走れないことで、ガソリン混合比が夏の気温で一番いい状態で走っていて、この時期は気温が下がり、酸素濃度が増えて混合比が薄くなりエンジンがやたら回るから回したんでしょうねー。

そこでシリンダーごと今回は交換したんですが、ピストントップの長さが長かったようで、ヘッドにあたっていてそのつぶれたカスとクリアランスのないピストントップでヘッドとピストンがゴリゴリになってしまいました。

このピストンがごりごりになる前にエンジンがかかりにくく点検中にヘッドボルトが3本緩んでいてそれが原因でエンジンがかからず、なぜ緩んだろうかと考えていてまあエンジンがかかるからと走った後になってしまいました。
まあ、これにきずかなくてもピストンを使ってる限り絶対にボルトが緩んでなっていたでしょうね。

さあこの後ピストンをどうしようか思案中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SIMILAR POSTS:

昨日こんなのしました
フォードのA型なんですが、エンジンがかからないと言われクランクを回すと、、回らない。 もしや、やはり、1速に入れて車体を押してみると、リアタイヤが動かない。 予想通りのヘッドからの水漏れ、そして、、、...
98yメキシコビートルエンジン
写真の状態です 50000キロ以前に分解したらしいんですが、開けてみたら全然部品交換出来てませんでした。 ピストントップのスラッジによりノッキングしていた模様です。 このスラッジはピストンリング摩耗...
空冷ワーゲンエンジンバルブ当たり面がすごい
分解の原因は、ノッキング(悪いレギュラーガソリンで起きます)です。 たまに1速から2速時に4速に入ってしまいガタガタとエンジンが揺れる事をノッキングと勘違いの方するがいますが、違います。 確かにこの状...
9月21日は営業しません、(理由)
小松基地航空祭行ってきます。 20日のワーゲンイベント終わり片付け出来次第、トラブル車両などの問題ななければ直行でーす。 まあ、毎年同じないようなので、そんなに強引に見に行かなくてもいいのですが、 ...
74yコンバチにはまってしまった
引き取りにいってきたのですが、、、、 エンジンかかるから、と言われ本当かな? 硝子のショールームに何年か放置してあったらしく、 たしかに錆は少ない。 過去の経験では、屋根付きであろうが放置してしまうと...