2008、3月9日決勝

決勝では少し足回りを変えました。

予選でスタビライザーを変更したからましになったかなーと思ってたショックアブソーバはやはりダメでした、荷重をかけるとコーナーリング中にショックを吸収できずに50センチほど車が飛ぶ状態、やはりアクセルは踏めない、まあこんな感じで予選を終わらせた為に、決勝ではそれをどのようにごまかすかでした。

この予選時のショックアブソーバーの減推力不足の対策した車高の変更は作業は結果的には失敗だったんですけどね。

使ってるショックはジムカーナー用で、みんなから無理と言われてましたが今回で完全に無理と分かりました。

てな感じで決勝、スタート進行前10分、まだいいかと5分ほど前にピットロードへ、その前にヘルメット被り、グローブと思ったら無いーーーーーーー、グローブを忘れてしまい取りに行きかえってきたらピットロードが赤信号、え??もしやと思い聞いたら、やはり。。

コース進行時間切れ、ピットスタート時間切れ。

あーーやってしまった。

この時点で最下位決定です。

グローブなんて忘れた事無いんですが、やはり神様は16番手はダメだいつものところに行けとのことでしょうか??

さらに、予選中にぺナルティかなにかで2台がピットスタートその後ろ、それもその2台はコースに出てるのでタイヤは暖められてる
やはり無理だーーー。

暖めないとまともに走れません。

やはり予感的中。

スタートしてもまともに走れないで離される一方。

しかし、1台抜いて何とかゴールと言ってもいつもの位置で21台中19位。

やはり、神様は始まる前からいなかった。

いつになったら女神様は助けてくれるんだろうか??

こんかいは車より自分で順位を下げてしまったのが大きな原因です、久しぶりに中段で争えたんですがねーー。

まだまだレースは続きます。

次回は4月6日ですが、天上修復中バスが期限に間に合いそうにないので出ない予定です。

その次は、6月29日鈴鹿西コースです。

幸運の女神様はやくきてくださいー。