3月9日予選まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

やはり何かありました。

前日用意までは順調に行っていたのですが前回のレース終わってから何かが始まっていたようです。

用意の段階でブローバイキャッチタンクからのオイル漏れが発覚していて、材質はFRPで製作した為どこかに樹脂が入り込まなかった巣穴があっただけと思ってましたが、鈴鹿東コース練習走行午前終了時にオイルまみれ、まあしょうがないかー、午後練習走行中にチェックエンジン警告灯点灯、エンジン不調ピットイン終了、アイドリングがおかしい。

ボンネット開けるとオイルキャッチタンクのそこらじゅうからオイル漏れ、回転あげるとキャッチタンクがパンパンに膨れ上がるくらいガスが出てる。

もしやと思いバルブクリアランスを点検、違うなー。

圧縮ゲージで点検すると、3番4番がおかしい、ピストンリング??

そういえば、ピストンサイズはスタンダードですが、使ったブロックが140000キロエンジンだったのでピストンとシリンダーのクリアランスが大きかったから1サイズ大きいピストンリング使ったからか、それか、14万キロくらい使ってるフューエルポンプの燃圧不足せいかどちらかは分からないけどエンジンは息絶えました。

とりあえずどんなエンジンでもいいから積み替えです、いつもおせわになってる方に電話、エンジンはあるぞと返答、そして、日曜日に応援に来てもらえる方にも電話、出れるか分からないと。

そして、大急ぎでかたずけ京都へゴーー。

新名神高速開通により鈴鹿インターから京都までは40分程度、午後6時頃到着、そこからは必死で作業でしたが、お世話になってる方はそんなに急がなくても良い間に合うと言うが、少しでも早く終わらせたほうが良いかなと思うが、確かに急がなくても間に合う。

そうして、補機類マニホールドやいろんな物を移植、2時間ほどで完成。

急いで鈴鹿へ。

1泊で朝起床。

予選ですが、やはり効果はありました。
交換したスタビライザー、専用フロントタイヤは前回よりかなり良かったですねー。

タイムも1秒は上がりました、なぜはやくしなかったんだろうか、エンジンはやはりかなり回らず、お前の車のエンジンが一番回ってないとも言われました、確かに、遅かった、交換したエンジンは100000キロくらい走っているらしく、それもサーキットで酷使されていて、白煙ふくから、水あめみたいな添加剤入りでした。

予選は22台中16位、それも予選では遅い車に引っかかってしまいこのタイム、もっといけた。

この予選では波乱があり前を走って車が、タイヤを暖める為に蛇行運転して暖めるんですが、その彼はストレートで2回ほど蛇行運転したら2蛇行めでストレートの壁に激突、それを真後ろで見ていてあーあー、まだ早いのに何でそんなにハンドル切るかなーと思いながら、どうせ赤旗中断だろうとスローで暖めました。

結局予選は7分間でした。

こんな感じで予選終了。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SIMILAR POSTS:

バナゴンばらしつづき。
内部は想像より汚れてませんでした。 国産エンジンと同じような感じでした。 オイルも悪いオイルを使ってないせいか洗浄もいつも通りの感じで洗浄できました。 やはり空冷は熱の問題でスラッジが付きやすいので...
バナゴンがなかなかすす
みません。 組み付け用グリスが火曜に来る予定が土曜日?? そんなの聞いてないしー。 経験上この部品やさんは重要なときにミスをするので、信用できないので独自に手を打ちましたが、 組み付けグリスは結果と...
vwセルモーターに元気がない
セルモータ回りが悪く、エンジンかかりにくい。 このせるには、両軸ブッシュタイプと、片持ちブッシュタイプがあり、現代の車はすべてといっていいほど両軸のエンド部分にブッシュがあります。 両軸タイプはミッシ...
自宅洗濯機故障
ボタンが動きません 分解、そしたら動き出したが ボタンは2回しか押せない、 しばらく待つしかない。 また2回だけ復活。 洗濯機のボタン、想像よりハイテクだったため修理断念。 そのうち基盤交換。...
空冷ビートルの異音事件 4?
原因は、、、、、。 回転と同じくコトコト音。 包丁を裏向きにしてまな板にたたきつけてるくらいの音が、エンジン回転と同調してる感じです。 まな板職人がエンジンの中にいるんだろうか?? 原因はヘッドでし...