大阪オートメッセ行ってきました。

大阪インテックスで開催されてるチューニングカーイベントにいってきました。

さすがに人だらけでなかなか歩きずらかったです、しかし今年はなかなかです。

なぜかホンダ、トヨタ、日産、マツダ、スバル、スズキなどメーカーさんも来ていて以外でした。

もう一つ以外なのがJAFがいなかったのはなぜか?
その代わりか、タミヤ模型が来ていて、ラジコングランプリ?カなんかを開催してました。

多分ですが、08年モデルトヨタF1らしき物が黒いカバーがかっかってましたがあのノーズは08年でしょう、なぜか今年はメーカーさんたちが気合はいってました。

良い勉強と思いいつも見に行ってますが今年はなかなかです。

以外に多かったのが車高低いレクサス達でした、エアサスか油圧かどちらかですが車高制御付きでした。

でも5センチも車高の変化があればアライメントやキャンバー角がかなり変化すると思うのですがあまり気にしてないんでしょうか、VIPカー達はどの車高でセットしてるんでしょうか、いつも考えてしまう。

近年の流れですが、もうエンジン、ミッションはあまりいじれなくなってますね、やはりメーカーさんが温暖化対策のためにかなり研究されていて、いじれば走らなくなるのでいじれないし、下手にいじるとセンサー数値がずれてしまい、コンピュータが異常と判断してしまい止めてしまったりするなどなど、今後はいじれなくなりますねー。

残されてるいじり方は内装などをいじるか、新車からもう一度エンジンを精度を上げて組みなおしとか、クリアランス調整、バリ取りなど量産の加工ミスの修正程度ですかね。
エンジンとしては全然変わりますがこれくらいでしょう。

やはり温暖化はと、環境破壊は確実ですねー。

特に最近あるのが、なぜかスモッグが発生している事ですね、これは中国の影響です、海水もおそらくかなり悪化してるでしょう、イワシがいません、これらがいなくなるとマグロが減ってしまうとなります。

石油もあと40年とか言ってますがそんなにあるのでしょうか??
この先を変えるのは個人個人の環境に対する考え方でしょうね。
これに反してレースしてますけどねー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください