軽く仕返し1号。

12月13日から悩みに悩んだ光岡mc-1がやっと完成。

はっきり言って単なる原付エンジンにデフをつけて4輪にしただけな単純な車なんですが、これがまた乗ると面白い、6メートル道路の直角コーナーでは40キロか38キロで曲がれます、フロントよりリアが先に限界が出ます、よく出来てます。

エンジンは2サイクルホンダスーパーディオエンジンベースなんですが、ディオとはいろんな物が違うんです。

ミッションは三岡製です。

ここに設計ミスがあったのかも、トラブルはエンジンブローですが、オイルポンプの駆動ジョイントが壊れてポンプが回らずブローと言う始末でした。

しょうがないのでボアアップ、しかしこれがトラブルの元に、、、。

傷が深く、どうせやるならと18ccあげたんですが、エアークリーナーの吸入量が変化しすぎてフンズマリ状態、さらにポート研磨したんですがこれもまた原因の要素、変化しすぎでした、かなりのいろんなデーターで形状を考えた設計のようでした。

これらの事で散々悩み、実験して、いろいろ聞いて21日に完成、さっさと出しました、作業内容を考えるとかなりに額ですか、まあしょうがないので少しの仕返しにしてやりました。

まあ、ご機嫌よくトラブルが無ければいいんですけどね。