鈴鹿クラブマンレースの結果

結果は相変わらずです、予選24台中23位、決勝24台中21位でした。

やはり、またもドラマがありました。

前日の練習で発覚したのが、練習1では、エンジンのならし運転終了後に、タイミングベルトからの異音で、もしやお思い電話で信頼できる人に聞くと、ガイドワッシャーは2枚いるぞーと言われやはり1枚で入れ忘れでした。

クランク辺りからオイル漏れも少しあったための確認でばらしていくと、オイルポンプの合わせ面からでした、走れないレベルではなかったけど、悪化を避けるために直すことにしました、この決断で練習走行2は走れないことになりました。
オイルパンをめくり適当なОリングを入れて、組み付け。
終わった頃には日没でした。

ガイドワッシャーは電話した人のお客さんが名古屋に用事があるから持って行ってあげると言ってくれて、こんな時に思うのがいい仲間がいてよかったです。

やはり、持ってきてもらうのは悪いので、、名阪辺りで待ち合わせにしました。

ワッシャーを受け取りそこから、応援をお願いしている先輩を迎えに行く事にしましたが、ここでもドラマが、、、。

徹夜と過労で居眠り運転、あるところまでは記憶があるのですが竜王辺りでは記憶がなく、気が付くと、ここはどこ??でした。

滋賀の知り合いに電話してもつながらず迷子に、とりあえずなんとなく走ると5キロほど迷子になってました。
そこから34歳のおっさんの先輩を近江八幡から乗せて鈴鹿へ。

当日はまたもドラマが、、、。

予選前、ダンロップの人がタイヤ調査に来て、これ使うの?と言われ、え、、?これやわらかいよと言われ、えーーまた。
タイヤ発注間違いでした。

やはり柔らかかったです、3周目から滑りまくりでした、やはりタイヤがもちそうにないのでリアだけ交換する事にしました、しかしルール上最後尾スタートとなりますが予選順位は24台中23位さほど変化はありません。

決勝スタートでは6台抜きましたが、やはり追いつかれる、無駄にブロックしてもしょうがないのであまりブロックはしませんでした。

結果24台中21位でした。

問題はまだまだあります、足回り、ドライバーの練習不足ですかね。。

まだまだ先は長いかも。