鈴鹿第2戦終了結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

結果は最下位です。

予選21台中20位、決勝21台中21位。

今回は腕は何とかいいところまで来ましたが、まだまだですが、問題は車体です、やっと車体が悪いと言えるくらいまでの腕になりました。

初めから問題があったショックアブソーバー、前回からなんですが逆バンクからショートカットまでのコーナーでリアのハンチング(アブソーバがショックを吸収しきれない状態)が距離で言うと1メートルくらい弾む感じですひどすぎて攻め込めない。

さらにキャンバーをつける加工をしてないので、フロントはちょーどアンダーで、ハンドル陀角が120度くらい切らなくては最終コーナーを曲がれない状態なのでアンダーだからハンドルを切る、それが悪循環、タイヤが発熱して垂れる状態。

しかし、車に操られるのではなく、車を操る状態に逆転しました。

次回は7月22日西コース開催、それまでに他の車両と同じくらいのレベルになれるように部品変更、エンジン変更をしなくてはならないなーと考え中です。

先はまだまだ遠い。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SIMILAR POSTS:

アルファ156の対策
フロントロワーアームリア側の状態です 車的にはオーバーステア気味なんえしょうか? 車高が下がってるから正確かはわかりませんが、なかなかのオーバーステア車両で、高速コーナーでの動きはは極端でしょうね。 ...
20センチ切ります
最近たまってた仕事もある程度めどが付き、こんなことしてます。 チョップトップではなく、チョップアンダー。 さてどうなる??...
2008、3月9日決勝
決勝では少し足回りを変えました。 予選でスタビライザーを変更したからましになったかなーと思ってたショックアブソーバはやはりダメでした、荷重をかけるとコーナーリング中にショックを吸収できずに50センチほ...
2017.嵐山ワーゲンイベントオータム18th 写真追加
このギヤの写真ですが、最近片付けをしていて出てきました。 中学生から高校生の頃に作った自作F1のギヤとショックと、アームとハブはありませんが車体はプラモデルと写真を実測して、ボディーは全てサイズを1...
薄いビートルステアリング移動2回目
移動はこれで2回目です。 3回目のレイアウト変更により、現在は違う位置にさらに変更してます。 もっと何とかならないものかと考えて、いまだいろんなものが決まってません。 9月からもう12月。 いろいろ...