07.3/11鈴鹿クラブマン結果

11日にクラブマンレース1戦目に参加しました。

予選24台中、20位と去年の定位置に終わり、鈴鹿はそんなに甘くないてな感じでした。

少しだけは進歩したのがタイムが安定して出てる事と、コーナーでは他の車に追いつけるようになった事です。

しかし、相変わらずは、ストレートが遅いエンジンが回らない事です。

原因はマフラーが太すぎるんだと思います、やはりこの辺がデータ不足です、悪いと分かっていても、仕事と両立してると作業が出来ないのが現状です。

今回はショックアブソーバーに4センチのストローク制限とスプリングにプレロードをかけて走ってみました、結果は、良好、安定してました。

ほとんどストロークはありませんというか必要ないようです。

決勝ではスタートで2台抜いたのかな??S字でインを着いたら、アウト側にいた車両と接触してしまい、アウト側の車はさらに外側の車と絡んでしまったらしくホイルが割れてリタイヤしたそうです。

まあレースのバトルなのでしょうがないけど、その接触した車のドライバーさんは唯一いろいろ教えてくれる方でして、その方と絡んでしまっていたのでした。

黒田さんすいません、黒田さんの車とは分かりませんでした。。

レースなのでしょうがないけど、たまに、あてて抜いていく人もいます、そんな人は、ヤクザみたいな見た目の協議長に呼び出しです(開催クラブにより協議長は変わりますが)スポーツなので卑怯な事はしてはいけないんですけどね。

とりあえず、車載カメラを見てごめんなさいでした。

そして、S字で右リアを当てられてショートカットに向かいオープニングラップでは10位か8位くらいまで上がってましたが、ここで、神の声が。。。

お前にこの順位ははまだ早い、とりあえずリタイヤしなさいと、その瞬間、白煙の嵐。

あーやってしまった。

ミスシフト。

回らないエンジンを思いっきり回してたせいか、あせったのか、珍しくミスシフトの回避に失敗3速から2速に、、、普通なら4速です、なぜか2速。

タコメーターは一瞬で1周、ガラガラーーー。

終わりました。

という感じで、エンジンブロー、ピストンに穴が開いていて、そこには、オーバーレブで折れたEXバルブが刺さってました。

その時点でエンジンは使えない塊になってしまいました。

まあ最近は、鉄もアルミも高いからなーー、少しは金になるかなという状態で、エンジンはまた作りなおしです。

次戦は4月8日、多分間に合わないでしょう。

しかしできるだけのことはしてみるつもりです、目標に向かい諦めない。

しかし、仕事との両立は難しいーーー、時間はお金で買えませんからねー。

時は金なり。。。。。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください